困って、困って、学んでいく

息子が自転車の練習を始めています。

「こうしたら乗れるぞ!」

とアドバイスしても聞く耳なんかありません。

「大丈夫!」と言いながら、

目の前で大転倒を繰り返します。


子どもも大人も、

誰からアドバイスされようと本気になって

耳を傾けることは多くはないようです。


それより、本人に困ったことが訪れて、

失敗しながら、自ら解決策を考えた時に勝手に学んでいくようです。


あなたが何度もこけて、

膝のばんそうこうが増える度に、

うまくいく方法を探しながら、また立ち上がり、

少しずつ少しずつ成長していること、

とても嬉しく思っています。


おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 子育てコラム H28.5.27)


0コメント

  • 1000 / 1000