虫嫌いの子どもの親は虫嫌い?


最近「うちの子は虫が嫌いで・・・」

という声を聞くことが多くなりました。

自然に関わる時間が少なくなったからでしょうか。


あるお母さんの持論は

「お父さんか、お母さんが虫が嫌いだからですよ」と。

確かに一理ありそうです。

ある出来事に大人が不安な顔をしていると、

子どもたちは、それを不安な出来事と捉える心があるようです。

お母さんが虫に「ワーワー」言っていると、

子どもたちには、虫がものすごい脅威に感じるわけです。


余談ですが、

私の兄は幼い頃からかなりのチャレンジャーで、

大きな川を飛び越えようとして何度も川に落ちたり、

小学生で自転車で北山ダムまで行ったり、

中学生で新聞配達に挑戦したり・・・。


そんな姿を観て、

多くのことに不安や恐れを感じない心が

私自身少しずつ備わってきたように思います。


子どもの不安は実は親が与えていないものか、

一度、見直す機会も必要かもしれません。


おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載記事 H27.6.22)

▶記事はこちらからご覧いただけます。


―編集後記―

親の通りに子どもは成長していくようです。

私の妻も実は虫嫌いです。

やっぱり、息子も虫嫌い(笑)。

あ、自分もゴキブリ嫌いだった(笑)。

チャレンジャーな親でありたいと思います・・・。


■□-----------------------------------------------------------------□■

以前のメールマガジンの登録数が制限を越えたため、新しいものを開設しました。

「ひびの子育て」からの厳選記事と編集後記を追記しました。また、子育て・人育てについて書いていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000