自分で選ぶと毎日が楽しい

折り紙をしていると、子どもたちが近寄ってきます。

「せんせ~手裏剣ってどうやって作るの~?」目をキラキラさせています。

「難しいぞ~」って言っても貪欲に覚えるのに必死です。


自ら学びたいものに向かう時、人はわくわく心が躍ります。

同じように、自分の決めたこと、自分で選択したことに向かって努力することはみんな楽しそうにやります。


大人も同じで、今日は楽しい飲み会がある!という人が、いつもダラダラやっている仕事もさっさと片づけてしまったりします。

そんな風に、自分の判断で自分の道を決めることが楽しいのなら、子どもにも判断をゆだねてみることも大切です。


子どもが何を楽しんでいて、何を楽しんでいないのか。そんな当たり前のことに心を配ってあげることは大事なことだと思います。



おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 子育てコラム H28.5.17)

0コメント

  • 1000 / 1000