立場にふさわしい力

新年度、年中さんは年長さんに進級します。

園のリーダーとして、自分たちのことだけではなく、園の中での弟、妹たちをお世話する立場になります。

お父さん、お母さんは、

「うちの子、大丈夫ですか~」「年長さんになれますかね~」

とご心配の声もいただきますが、そんなことはありません。


年長さんという立場が本人たちを成長させます。

年長さんっぽく接している中で、立派な年長さんに近づいていきます。


いきなり年長さんになるわけではなく、年長さんという環境がその子を成長させていくのです。


親も同じ。親になれば、ちょっと背伸びしながら立派な親を演じ、少しずつ成長していきます。

今、その子に力がないと思っていても、いざその立場になれば、その立場にふさわしい力が湧いてくるものです。


その力を信じて、温かく見守っていくのも大切なのではないでしょうか。


おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 子育てコラム H28.4.27)


0コメント

  • 1000 / 1000