あなたは、あなた

人が空を飛びたいと願っても、自力で飛べることはありません。

でも、空は飛べないけど、陸を歩けるし、

練習すれば水の中も泳げるということを知れば、

案外自分にもできることがあることに気づいて安心したりします。


飛びたいという願望を持っている間は、ずっと心の不満は続きます。

自分を知らないで、人ができるからって不満を抱えていると、ずっと辛くなります。


「お姉ちゃんはできるのに、なんであなたにはできないの?」

お母さんやお父さんがどう言おうと、お姉ちゃんはお姉ちゃんだし、

あなたはあなただから、それはできなくても良いわけです。

子どもたちは言われなくても成長したいと思っているのに、

わざわざ比べるなんて大きなお世話です。


自分は自分であること、他人は他人であること、そのことをいろいろな手段で子どもたちに伝えてあげることはとても大切であるように思います。


おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 子育てコラム H28.1.7)

0コメント

  • 1000 / 1000