子育てに矛盾はつきもの

「早くしなさい!」と言いながら、ある時は「ゆっくり落ち着いて歩きなさい!」と言うこともあります。

どっちやねん!と子どもたちも突っ込みたくなることもあるかもしれませんが、矛盾しているようで、この矛盾はとても大切なことのように思います。


これを『一貫性を持って伝えましょう。』という子育て本を読んでいるとちょっぴり違和感を感じます。子どもたちは将来、さまざまな場面に出くわし、さまざまな判断を求められます。


ここまではゆっくりしても良いけど、このタイミングからは「急げ急げ?!」みたいなことだって往々にしてあるわけです。


子育てには矛盾がつきものです。

どっちやねん!の場面に、子どもたちは的確な判断力を培っているのだと思いますよ。



おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 H27.11.4)

0コメント

  • 1000 / 1000