子どもの期待、親の期待


子どもにはこうなって欲しい、ああなって欲しい、と期待を抱きます。

期待は度が過ぎれば、子どもを苦しめることにも繋がります。

親の期待通りのことをすれば褒め、期待外れだと叱る。


子どもは家庭で評価され、学校でも評価される。

子どもたちは、周りの目ばかり気になって、いつもどこか気を張っています。


子どもたちが本来の自分で居れる場所はどこにあるのでしょうか。


親の期待をかけ過ぎるのではなく、子どもの期待を全力で応援できるよう私自身も成長していきたいと思います。


おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 H27.9.7)


●新聞記事は園長ブログ



0コメント

  • 1000 / 1000