JICA主催 アフリカ・セネガル研修へ

2015年JICA主催 グローバル教育コンクールにておへそ保育園の取り組みが最高賞を受賞。

約1週間の海外研修に無料で招待という素晴らしい副賞があり、今回、職員が行くことに。


研修旅行には、全国から300名近くの応募があり、その中で行くことができるのは10名のみ。

プラス1名のスペシャルゲストとして行けることになるとは、園としても嬉しい限りです。


発展途上国の国際協力とは何か。

私たちができることは何か。


実際に国際協力の現場を視察し、国際協力レポートとしてたくさんのことを学びます。

今回、研修に行くことになったK先生は、開園当初からたくさんの喜びと苦難を共にしてきた職員。

「国際理解」の「こ」の字も理解してなかった彼女が、おへそ保育園の「国際理解」のプログラムを共に創りあげ、世界に羽ばたくまでに成長していることを心から嬉しく、本当に心強く思います。


今回の研修は1週間ほどではありますが、日本で何気ない1週間を過ごした学びと、全く違う異文化の中で過ごした1週間は天と地ほどの学びがあると思います。先生であれば、帰国後、一回りも二回りも大きくなり、子どもたちにたくさん影響を与えてくれる保育士になってくれることを確信しています。


この場所に人が集まり、たくさんのことを学び合い、成長し合い、人生が豊かになり、幸せになり、そして、その学びを後世に、少しでも良い未来づくりにお役に立たせる。そんなことがこの先もずっとできれば私自身もこの上ない喜びです。


これも保護者さん、職員たち、すべての人のおかげさまです。

いつも、ありがとうございます。

0コメント

  • 1000 / 1000