子どものためか、親の甘えか

【子どものためか、親の甘えか】

「わがまま」といっても、実は親が子どもを思い通りに動かせないことを「わがまま」と言っていたりします。

「はやく食べなさい!」も、お母さんのために「はやく食べてください!」だったりします。

本当に子どものためだったら「美味しいね。幸せだね。」とゆっくり語りかけてあげて食を楽しむことかもしれません。

私もつい、子どものためと叱っているようで、実は自分自身の甘えで怒っていることが多々あるような気がします。

子育ては親が親に成長するための修行のようです。

子どもにたくさん教えられ、たくさん成長させられ、自分を見直し、子どもと共に成長しています。


おへそ保育園園長 吉村直記

(佐賀新聞ひびの子育て掲載 H27.8.20)



0コメント

  • 1000 / 1000