遠方からのお客様

本城 慎之介さん来園。

 大学院生時代に楽天株式会社の創業に参画し、 取締役副社長を務めた後、公立中学校長を務めるなど教育を軸に活動。


 現在は、長野県軽井沢町にある一年中、野外で保育するというスタイルの「森のようちえんぴっぴ」で保育者として活動されています。  

所謂エリートを養成する中高一貫校をつくることを目指していたところ、 「森のようちえんぴっぴ」に出会い、大きな方向転換をされたとのこと。  


子どもの活動を邪魔しないように、良い意味で距離を保ちながら、 声をかける姿勢から、子どもたちへの想いを感じました。 「もう一勝負したいんだよ」と、はにかみながら夢を語っていただいた先生からたくさんの情熱と学びをいただきました。 


0コメント

  • 1000 / 1000