「こども哲学」活動報告を立教大学にて行います。


おへそ保育園の「こども哲学」の取り組みの活動報告を立教大学にて行います。


日本国内におけど哲学対話の実践、研究を広げていくことを目的に、

「哲学プラクティス連絡会」という組織が設立され、

記念すべき第1回大会の場で、

おへそ保育園の活動報告をさせていただくこととなりました。


10月18日(日)立教大学にて開催されますので、

お近くの方はぜひ、お越しいただければ幸いです。


以下詳細


○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。

2015年10月18日(日)10:00~17:45(9:30受付開始)

「哲学プラクティス連絡会 第1回大会」のご案内

https://www.facebook.com/events/888822277865788/

近年、世界各地で実施され、注目が集まる哲学プラクティス。国際学会が組織され、実践・研究・ 関係者間のネットワークがすすんでいます。そこで、このたび、日本国内における哲学プラクティスの実践・研究・関係者が集まり、活動報告および情報交換等を行うことを通じ、実践・研究をよりひろげていくことを目的に、哲学プラクティス連絡会を立ち上げ、第1回大会を実施いたします。

■会場

立教大学 池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3-34-1)

14号館D501教室、D502教室、D601教室、D602教室、D603教室

アクセスはこちら http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

■定員

100名程度(申込先着順)

■対象

当該分野に関心のある学生、教職員、一般の方

■■プログラム

9:30〜10:00 受付

10:00~10:20 基調講演:

「哲学プラクティスのはじまり(仮)」中岡成文(元・大阪大学大学院文学研究科臨床哲学研究室 教授)

10:20〜10:35 賛同人挨拶:

梶谷真司(東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属 共生のための国際哲学研究センター(UTCP)センター長) 

溜 剛(開智中学・高等学校 校長)

11:00~12:40 活動報告・実践報告A 「教育現場での哲学プラクティス」:

•土屋陽介(開智中学・高等学校「哲学対話」担当非常勤講師)

•中川雅道(神戸大学附属中等教育学校 教諭)

•小川泰治(早稲田大学大学院博士後期課程)

•吉村直紀(おへそ保育園 園長)

質疑応答

<お昼休み>

13:40~15:20 活動報告・実践報告B 「街中での哲学プラクティス」:

•松川絵里(カフェフィロ 代表)

•西村高宏(てつがくカフェ@せんだい 主宰)

•堀越 睦(さろん 運営スタッフ)

•川辺洋平(NPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダ 代表理事)

質疑応答

15:30~16:30 ワークショップ(A,B,C 並行して開催):

A.寺田俊郎(カフェフィロ 副代表、NPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダ 監事)

B.金澤正治(西宮市立高木小学校 教諭)

C.本間直樹(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター 准教授)

16:40~17:30 ラウンドテーブル「哲学プラクティスのこれから(仮)」:

・齋藤元紀(高千穂大学 教授)

・土屋陽介(開智中学・高等学校「哲学対話」担当非常勤講師)

・松川絵里(カフェフィロ 代表)

・金澤正治(西宮市立高木小学校 教諭)

司会:河野哲也(立教大学 教授)

17:30〜17:45 閉会の辞 河野哲也(立教大学 教授)

【終了】

18:00〜20:00 懇親会(立教大学 第1食堂2F)

■■参加お申し込みについて

下記いずれかの方法でお申し込みください。

◎申込フォーム http://goo.gl/forms/cVu2HegDta

◎電話(河野哲也研究室03−3985−3569)にて受付

※お預かりした個人情報は、本大会の受付業務及び主催者からのご案内のみに使用し、厳重に管理します。

■年会費

一般:2,000円

学生:1,000円

*ご参加にあたり、「哲学プラクティス連絡会」年会費2,000円を当日会場にて貰い受けます。

*学生の方は、当日、受付にて学生証のご提示をお願いします。

■懇親会費

4,000円

*当日会場にて貰い受けます。

■問い合わせ先(事務局):

◎哲学プラクティス連絡会 philosophical.practice.japan@gmail.com

◎立教大学 河野哲也研究室 03−3985−3569

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

主催:哲学プラクティス連絡会

共催:立教大学文学部教育学科、立教大学SFR共同研究プロジェクト「死生観と道徳性の生涯発達における対話の効果についての研究」

○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。o○o。

0コメント

  • 1000 / 1000